お知らせ

OB・OG活躍中!

|2021.09.18up|
栄高OBの吉田敏則さん(21期)が「ブロートン北太平洋航海記」という書籍を9月28日に出版されるとのことです。吉田さんは吹奏楽部の部長として第一回定期演奏会の開催に尽力された方で「長身・ハンサムで人気があった(同級生談)」とのことです。
Amazonで予約受付中とのことですのでご興味のある方は是非どうぞ!

OB・OG活躍中!

|2021.09.08up|
室蘭民報に連載が始まった「知里幸恵のバトンをつないで 銀のしずく記念館からの発信」ですが第2回を執筆された松本徹さんは室蘭栄22期のOBです。
地域に根差して多くのOBが活躍しています!

パラリンピックでは日本代表の方々が活躍していますが、室蘭栄定時制の渡辺さんも全国高等学校定時制・通信制バトミントン大会で全国8強入りを果たす活躍をしました。室蘭栄定時制の男子バドミントンは、高定連発足以来17連勝したこともあり、もともと伝統があります。また、定時制9期の岡明弘さんは高定連だけでなく市民大会でも優勝した実績があります。近年では2005年に吉松達哉さん(当時2年)が全道優勝しています。
室蘭栄は在校生も頑張っています!

栄高生は活躍中!

|2021.08.24up|
室蘭地区卓球選手権大会(ジュニアの部)兼北海道卓球選手権大会室蘭地区予選会で男子は佐藤さん(室蘭栄)女子は張石さん(室蘭栄)が優勝しました。
在校生は頑張っています!
また、小塚さん(室蘭栄9期)が会長を務める登別市文化協会の「文芸のぼりべつ」第40号が完成しました。創作、随筆、シナリオ、俳句など81人が寄稿した作品が収められています。350部限定とのことですのでご興味のある方は同協会事務巨億までお問合せお願いします。
卒業生も頑張っています!



室蘭栄34期塩澤さんが理事長を務めるNPO法人テツプロが運営する「ボルタ工房」がアイヌ文化を取り入れた新作のボルタを完成させ、その制作費などを調達するためにインターネットでクラウドファンディング(CF)を始めています。目標は100万円でCF大手「CAMP FIRE」で受け付けています。寄付額は3000円から。
返礼品は寄付額に応じて「ボルタ」や「ポストカード」などとのこと。
詳しくは https://camp-fire.jp/projects/view/417055 をご覧ください!
制作費などが負担となっているとのことなので皆さんよろしければぜひ応援してください!





国内外で核兵器廃絶を訴える「高校生平和大使」に2017年以来4年ぶりに本校2年の杉本さんが選ばれました。これから1年間活動を行う予定とのことです。新型コロナ感染症の拡大防止のためオンラインでの活動が中心となる見通しとのことです。また将来は行政に携わる仕事を目指しているとのことです。
色々なところで栄髙生は頑張っています!

東京白鳥会より、東京白鳥会の今年の総会・懇親会と東京室蘭海の総会・懇親会は残念ながら延期となりましたがかわりにオンラインライブが開催されることとなったとご案内をいただきましたので以下ご紹介いたします。

今年も当会(東京白鳥会)の総会・懇親会は延期となりました。
また東京室蘭会の方も総会・懇親会は延期となりましたが、
その代わりとしてオンライン・ライブを開催いたします。
第1部に登場します田尻勝久さんは栄40期です。
彼のシャンソンライブが視聴できますので、ぜひ多くの室蘭白鳥会の皆様にご連絡いただければ幸甚です。
YouTubeによるライブですので、多くの皆様がご視聴可能です。
また(このことについての)ホームページは以下のURLとなります。

とのことです。白鳥会の皆さんぜひご視聴ください!



室蘭栄定時制4年の渡辺仁哉さんが8月15日に神奈川県で開幕するもう一つのインターハイ!全国高校定時制通信制体育大会のバトミントン大会に出場します。仕事・勉強・部活をすべてこなしてつかみ取った全国大会の切符です。その実力を全国大会で出し切ってください!

令和3年度 白鳥会総会報告

 白鳥会会員の皆様。ご健勝にて、ご活躍のこととお喜び申し上げます。
 昨年に続き本年もコロナ禍にて白鳥会総会および懇親会の中止に至りましたこと、誠に残念の極みであります。本年は、Zoomなどのオンラインによる総会の実施も計画したところでありましたが、本年4月以降に、室蘭市および隣接する登別市、伊達市において急激な新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、やむなく中止とさせていただきました。
 この上は、白鳥会総会資料をご覧いただき、令和2年度の活動報告と令和3年度計画についてご理解とご承認を得たいと思います。
つきましては、8月末までの掲示を行い、ご意見ご質問につきまして、本メールないしは、各幹事あて電話にて、お問い合わせください。特になければ、ご了解いただけたものとして、本年度の白鳥会運営に当たらせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。
世界の状況を見ますと、ワクチン接種の拡大により、明るい兆しも窺えはしますが、なお、今しばらくは、お互いに充分留意し、感染拡大防止に努め、来年こそ、ともに大きな声で、校歌を歌いたいと念じるものです。
 
白鳥会会長  渡辺敏明


 
 
 
[令和3年度 総会議案書]

 
 
[令和3年度 一般会計予算]

 
 
[令和2年度 基金会計決算]

 
【準備中】
[令和3年度 会報会計]
[令和3年度 役員一覧]
 
既にご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、日本経済新聞の「交遊抄」に本高OBの木村悟さん(26期)のコラムが掲載されました。各界で卒業生は活躍しています!